fc2ブログ

年末

今年も終わりか(・ω・ )
仕事関係で今年は色々あったねぇ
外国人研修生が入ったり、うちの部署に新しい機械が導入されたり(去年1台、今年1台、来年も1台導入予定)
仕事量がコロナ前に戻って納期対応が完全に追いつかなくなって
最終手段の夜勤、交代制がまた始まったり


ゲームに関してはドラクエモンスターズ3をまったりプレイ中
ストーリーはようやく中盤に入ったあたりかな(現在中級攻略中)
この時点だと打撃系よりブレス、呪文系の方が強いから
メンバーはそっち中心になるねぇ(・ω・ )

再現ゴジの被ダメについて



>>再現ゴジはdef上げないと効果なかった気が
EePLBK3UEAEEDvx.jpg

続きを読む

【MUGEN】God Trial of Strength 神キャラ殺傷力検定最終結果発表編【GToS】


9月頃に始まった検定の結果が出たみたいですね

今回の検定はなかなか難易度が高かったらしく、上位常連キャラが結構点落としてたりと
色々波乱があったみたいやな。まだタゲ内容よく見てないので詳細はよく知らないけど
そんな中で自キャラは30位(上位神B)と結構奮闘した方かな?(・ω・ )
とはいえ特殊ボーナス点が低いと言うことは高難易度タゲには対応できてないって事なので
そこら辺は課題やな

【MUGEN】 ”神撃” 神ランク 殺傷力バトル大会 #07 【力こそ全て】


敗者復活戦でリミカは初っ端から出番だったね

対 重力傘 6p
アーマー貫通砲で倒せるけど
基本セットで使われるパンドラキラーやmk2キラーからでは倒せず
別のアプローチが必要なんで、難易度の割には結構厄介なキャラやね
まぁパンドラキラーやmk2キラーが必要ないし、落下ダメージ自体はとある方法で楽に与えられるという意味では
簡単な部類ではあるけど…(・ω・ )

リミカGeの場合はこのルートは未対応だった(つかこのルートの事を完全に忘れてた)ので撃破できず…(´・ω・`)
だから前回の更新直前に急いで導入して対応したっていう裏事情が(ry
リミカGeだけでなく他にもちらほらと落とすキャラが…やはりこのルートは見落としやすいよねぇ

前回の更新ではとりあえずとして簡易的に導入したけど(一定時間後に封印して、以降は使わないようになってる)
次回の更新では、封印はしないで真面目にこのルートの即死も狙うようにしようかな…
(混線を利用した即死は主に

OTHキラー(現在はこのタイミングでこのルートの即死も実行してる)
即死返し
超即死返し
アーマー貫通砲
MK2キラー
あゆあゆキラー+アーマー貫通砲
あゆあゆキラー+MK2キラー
食らい判定anim使用ステート返し
commonステート返し

これらをローテーションで使ってるけど、このルートの即死を行う時間を新たに設けて
ローテーションに加え入れようかと考え中…)

リミカGe更新

リミカGe更新しました
DLは公開場所からどうぞ

更新内容
・11~12Pの最初に行う必殺技(仕分け)時はライフ偽装を行わないようになった
・9~12Pの削りモードで行う『攻撃停止フラグ』と『裏削り実行フラグ』の封印条件を追加
『攻撃停止フラグ』
相手のライフが感知した減少間隔値より50F以上減らなかった、もしくは減少間隔値×3+5F以上減らなかった時
『裏削り実行フラグ』
500F前の相手のライフからの、相手ライフ最大減少値が5未満の場合(500F毎に判断)
・非アーマー対応のアンダーフローの搭載(11~12Pのみ。8~9Pは時間がないので後日搭載予定)
 特殊削りの時間を少し延ばして、特殊削りパターン1と特殊削りパターン2の間に試すようになった
・『相手に与ダメ与えてからの時間計測』の開始条件の見直しをして
 ダメージは受けるけど常時全回復するタイプの相手には増えないようになった
 (従来は1Fでも相手のライフが減ると『相手に与ダメ与えてからの時間計測』が増えるようになってた)
・『攻撃停止フラグ』がONの時でも裏削りがONの場合、飛び道具関係の攻撃は実行してた不具合を修正
・相手本体のタゲを習得した後、当身 パターン1を試すまでの間のOTHキラー時に
 OTHキラーからの当身で落下ダメ付加→アーマー貫通砲も試すようにした
プロフィール

かませ

Author:かませ
その時その時でハマるものが変わります
MUGENは気が向いたときにマイペースで進行中
まぁ大体はゲーム→MUGEN→ゲーム→MUGEN→… というスタンス

基本リンクフリーなんで
リンク等はご自由にどうぞ

訪問者数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンク
    1個目
    2個目
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード